ドラマ「HERO」「ランチの女王」「ウォーターボーイズ」

HERO

フジテレビのドラマといって真っ先に思い出すのが木村拓哉主演、松たか子が共演したHEROです。今まで数多くの職業を演じてきた中でもはまり役として上位にくるのではないかと思っています。 検事だけれども既存の枠にはまらない型破りなキャラクターで、数々の犯罪、真相を暴いていく様は時に笑いあり涙ありで面白かったです。 何より脇役も豪華でそれぞれのキャラクターが個性的、スピンオフドラマも楽しく見られました。田中要次演じるバーのマスターの「…あるよ」の台詞も病み付きに。シリーズとして人気もあり、映画化もされた大好きなドラマです。

ランチの女王

竹内結子主演で洋食屋を舞台にしたホームラブコメディドラマ。この洋食屋の兄弟がイケメン揃いで(堤真一、妻夫木聡、山下智久、山田孝之が兄弟なんて)、毎回見るのが楽しかったです。 ただ単に恋模様を描いているだけでなく、涙するシーンやほっこりするところもあり、しかも舞台となる洋食屋のランチの美味しそうなこと。しばらくオムライス熱が冷めませんでした。 動画サイトにもあがっていたりしますが、再放送がやっているとつい見てしまうドラマです。

ウォーターボーイズ

山田孝之、森山未來が出演していた男子高校生のシンクロを通じて成長と友情を描いた青春ドラマ。動画サイトでも映画版同様ドラマも放送されていて、夏になると必ず見たくなる大好きなドラマです。初めは泳ぎの下手だった部員たちが、転校生が来たのをきっかけに次第にシンクロに打ち込むようになり学園祭で成功させる過程が、恋愛や友情などを交えて使い方や描かれています。ドラマは映画の2年後を描いているので、より楽しむためには映画から見ると良いと思います。もちろんドラマ単体でも楽しめます。